スタッフブログ

保育サービス ソラストの毎日をお届けします。

☆ ソラストさくら保育園   みんなが主役のお楽しみ会 Ⅱ☆

14年02月18日

おたのしみ会 第二弾のはじまり はじまりー
3歳児クラスは 大きな声で「ホ・ホ・ホ・」を歌いました。
お尻をフリフリとっても可愛いかったですね。

歌の時とは雰囲気が変わり、劇「3匹のがらがらどん」は台詞もしっかり言えて、
とても堂々としていました。

年長組の創作劇は保育園の一日を再現しました。内容を決めている時点から
こんなこともするよね! あんなことも楽しいよね!と、大盛り上がり!
特技披露では、ブロックコマまわし、紙飛行機、跳び箱、縄跳び、
サッカー、バンブージャンプと一 番得意なことを発表する事が出来ました。
タイトルの「うれしい!たのしい!だいすき!なほいくえん」を ばっちり
表現していましたね。

子どもたちの出し物の最後はうさぎ組、こあら組、ぱんだ組による
合唱「ミックスジュース」と 「こどものせかい」です。
身振り、手振りをまじえて体で表現しながら、楽しく歌っていました。

そして、保護者も子どもたちに負けてはいられません。うさぎ組、こあら組の
保護者の方々は 保育者と仲良く「アンパンマンのマーチ」を元気いっぱいに
歌ってくれました。 美しい歌声に子どもたちもうっとりでした。

最後は年長ぱんだ組の保護者と園長先生、主任による劇「金のがちょう」
ハンス役は園長先生、村人は保護者ですが、ただの村人ではなく、
子どもたちの大好きなアニメのキャラクターだったので、
登場するたびに子どもたちは大喜び!歓声が上がっていました。
さすが、年長の保護者だけあってアドリブが冴え渡り子どもたちも大爆笑でした。

今年のおたのしみ会も笑顔たっぷりで幕を閉じることができました。

ご協力ありがとうございました。

※当サイト上(ブログを含む)全ての画像・文章の二次利用を禁じます。