スタッフブログ

保育サービス ソラストの毎日をお届けします。

ソラスト船堀★『祝☆七五三詣』

12年11月26日

11月15日は、七五三の日!
七五三は、子どもの成長の節目のお祝いです。
地域によっては様々ですが、昔から3歳で髪を伸ばし始める「髪置き」、5歳で男の子が袴をつける「袴着」、7歳で女の子が帯をつける「帯解き」のお祝いが行われていたのが、江戸時代のこの日頃だったようです。
無事に成長したことを感謝し、これからも見守っていてくださいとお願いする日なんですよ♪

ソラスト船堀では、社会科見学も兼ねて電車に乗ってお参りしてきました☆

切符を買ってみたり・・・


カードをピッとしてみたりしました。
電車に乗るときには、みんなでお約束!
騒がないこと、ちゃんと手すりにつかまる事を先生とお約束しました。

隣の駅に着くまでお約束も守り、電車の乗り降りも手をつなぎ、とっても上手でした。

神社に着くと、手を洗います。

さぁ~いよいよ参拝です。
礼をし、拍手も2回打ちました。

境内の中に「神様がいて、みんなのことを守ってくれているんだよ♪」とお話しすると・・・
「ん~かみさま?かめさま?」
一人が言うと、みんなでテンションが上がります!
最後には「かめさま、ありがと」と手を振り、帰って来ました (*-* ;)

階段の昇り降りも手すりにつかまり、上手でした☆

都営新宿線の『緑の電車』と『神様』で、『かめさま』になってしまたのかな?

後日、千歳あめの袋を先生から貰い、記念写真を撮りました。

これからも健康で、すくすくと成長してね☆
ちなみに『千歳あめ』は、江戸時代に飴屋さんが「100歳でも、1000歳でも長く生きられますように・・・☆」と願って売り出したそうです。

※当サイト上(ブログ含む)全ての画像・文章の二次利用を禁じます。