スタッフブログ

保育サービス ソラストの毎日をお届けします。

☆ソラストさくら保育園 未満児クラス一日体験☆

14年03月25日

2月の下旬 大きいクラスのバス遠足の日に小さいクラスの子どもたちは4月からのクラスを一日体験しました。この日は保護者の方のご協力でお弁当を持っての保育です。朝からお弁当が気になってそわそわの子どもたち。「お弁当箱 トーマスなんだー」「お弁当にたこさんウインナーが入ってるの、あとでみせてあげるね」とお弁当が待ち遠しい様子です。

りす組はばんび組のお部屋には慣れているので、お気に入りのおもちゃですぐに遊び始めました。
先生の読んでくれる絵本も椅子に座って上手に聞いていました。

春、離乳食だった子は初めてのお弁当!!
お母さんの愛情たっぷりのお弁当をパクパクと食べていました。

ばんび組もちょっと大きめの机と椅子に座ると急に大きくなった気分です。
大好きなものがぎっしりと詰まったお弁当を夢中になって食べていました。

ひつじ組は広い部屋を独占です。ピアノの前に集まって大好きな歌をうたいました。
そして、おまちかねのお弁当タイムです。
「お父さんが作ってくれたー」というお弁当はなんとキャラ弁!
きっと早起きして奮闘してくれたのですね。
水筒もあるのでいつもと違うお楽しみ感は満載でしたね。

※当サイト上(ブログを含む)全ての画像・文章の二次利用を禁じます。