ソラスト保育とは

ソラスト保育とは

保護者の声を大切にしたこだわりの
保育サービスをご紹介いたします。

お子さまにとって、保護者の皆さまにとっての "あったらいいな" をかなえたら、こんな保育園になりました。
ソラストの保育園には、施設環境やスタッフ、食事まで、いたるところに子どもたちの「元気」の素が存在しています。

  • 木のぬくもりの温かな施設
    保育園は、大切なお子さまが長時間を過ごす場所です。床や壁をウッド調の温かなインテリアにし、開放的で清潔な施設環境とくつろげる空間を実現しています。換気や採光、衛生面、安全面にも細心の注意を心がけています。
  • セキュリティカメラで
    事故防止対策
    事故防止に向けた取り組みとしてセキュリティカメラを導入しています。安心・安全を確保するとともに、万が一のケガや事故が発生した場合に、原因を振り返ることができ、再発防止に向けた改善策につながります。
  • 心と身体を育てる給食
    食べる楽しさ・食への関心を持ってもらうよう旬の食材の使用・行事食や郷土料理など幅広い献立で給食を提供しています。離乳食は保護者と密に連携をとり、個々の成長に合わせ調理しています。また園で飲むミルクも家庭と同じ種類を用意いたします。
  • 午睡センサーによる
    午睡の見守り強化
    園では0歳児クラスを対象に『ルクミー午睡センサー』を導入しています。『人の目』と『ITの目』の両方で、睡眠中のお子さまを見守っています。
    https://lookmee.jp/gosui/
  • スタッフ全員
    プロフェッショナル
    専門知識と技術を身に付けたプロフェッショナルなスタッフは、さまざまな研修を通して、継続的にスキルアップに努めています。常勤スタッフ全員が小児MFAプログラムを取得し、緊急時に備えるなど、子ども一人ひとりにきちんと目が届く保育を行っています。
  • アットホームな環境
    スタッフが笑顔でお出迎えするもうひとつの我が家のような雰囲気です。お子さまのことや育児のご相談にスタッフはいつでも応えます。温かな環境で、園のそして地域の子どもたちを、みんなで見守ります。
  • 荷物はできるだけ軽く
    お子さまの着替えやオムツ、ミルクなどが入った大きな荷物を抱えての送り迎えは大変です。ソラストの保育園では、保護者さまの負担を軽減するため、お昼寝用の寝具を無料でお貸しします。使用済みの紙オムツを持ち帰る必要はありません。
  • スマートフォンでの連絡機能
    登降園の管理をはじめ、欠席連絡や連絡帳もスマートフォンから入力できます。保護者と園との情報共有がスピーディで、園からの連絡がすぐに確認できます。
  • 保護者に寄り添う体制
    園では、お仕事で忙しい保護者の事情を理解し、急な延長保育の要望や保護者の相談などに、保護者の都合に合わせてフレキシブルに対応できる体制を整えています。
  • 園内で英語にも触れる
    2歳児以上の子どもたちは、楽しみながら英語に触れる時間を持ちます。カードや絵本を使って生活の身近な表現を学ぶほか、英語の歌や四季折々のイベントを通して英語圏の文化を学びます。ECCジュニアの幼児英語レッスンと提携しており、保護者にも好評です。

ソラストの保育園はこちら