ソラスト武蔵関

西武新宿線の武蔵関駅改札口から、わずか15秒という好立地の駅ビル内にソラスト武蔵関があります。ドアを開けると、明るく広い空間の0歳児クラスと1・2歳児クラス。子どもと大人の笑い声や歌声が園内に響き渡っています。「雰囲気が良いですね」と見学者に言われる、その理由は・・・?
一人ひとりの子どもたちとスタッフが共に成長を喜び、育ちを見守ることが大切な宝物だからです。どうぞ遊びにいらしてくださいね!

空き状況
- Vacancy -
2018年11月20日現在
現在空きはありません
※お申し込みは随時受付中

ソラスト武蔵関のお問い合わせ

お問い合わせ お電話でのお問い合わせ

園の紹介

  • 0歳クラスの給食。素材そのものの味や色を感じてもらえるよう工夫しています。
  • 保育室の壁面の飾りでも季節を表しています。
  • 夏の水遊びの様子。
  • お散歩は近くの公園へ。
  • 運動会。お母さんと一緒によーいどん!

▲戻る

園の概要

施設名 ソラスト武蔵関
所在地 〒177-0051
練馬区関町北4-2-13
西武武蔵関ステーションビル2階
電話・FAX Tel.03-5927-0667 Fax.03-5927-0668
対象年齢 月極保育: 生後57日~2歳
定員 26名(0歳児9名、1歳児11名、2歳児6名)
開園時間 月曜日~土曜日
月極保育: 7:30~21:00
一時保育: 7:30~21:00
※一時保育は定員に空きがある時のみ
休園日 日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)
サービス内容 月極保育、一時保育

▲戻る

アクセス

西武新宿線武蔵関駅 北口より徒歩約0分

▲戻る

ご利用料金

※保育料は非課税対象です。
月極保育
対象年齢 生後57日~2歳
入会金 20,000円(税込)
保証金 30,000円(税込)(退園時に保育料から相殺します)
利用料金 0歳児 : 4日間コース/5日間コース/6日間コース  58,000円~
1歳児 : 4日間コース/5日間コース/6日間コース  57,000円~
2歳児 : 4日間コース/5日間コース/6日間コース  56,000円~
※ご兄弟姉妹で入園の場合は各利用料金から10,000円割引となります。
一時保育
対象年齢 生後6ヶ月~就学前まで
開園時間 月曜日~土曜日 7:30~21:00 ※2時間よりお預かりします
休園日 日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)
登録料 5,000円(税込)     
保育料 30分につき600円
別途)
給食 400円、おやつ(午前、午後)各100円
8時間の場合 ... 8,000円(給食、おやつ含)
※8時間以上は600円/30分を加算(補食は除く)
定員がございますので、事前連絡にて空き状況の確認をお願いします。

▲戻る

入園時に用意していただくもの

  • 年齢により持ち物は異なります。
  • お持ちいただくものにはすべて名前を記入してください。
  • 着替えはお子様別に専用引出しに保管します。着替えの枚数は季節により変わります。
  • その他、成長により必要な物は随時ご連絡します。
0歳
持ち物 お持ちいただく日 お持ち帰り日
バスタオル 2枚 週始め 週末
スタイ(よだれかけ) 必要に応じて 毎日 毎日
着替え(下着含) 上下各3枚~ 毎日 毎日
ビニール袋(汚れ物入れ) 2枚~ 初日 毎日
エプロン(食事用) 3枚 毎日 毎日
口拭きタオル(食事用) 3枚 毎日 毎日
哺乳瓶(大・小)※プラスチック製 各1瓶 初日  
紙オムツ 8枚~ 毎日 園で廃棄
シーツ(園で用意)   週始め 週末
ガーゼ(授乳用)   毎日  
マグマグ 1個 初日  
上着(散歩用)   季節に応じて  
くつ下(散歩用)   毎日  
くつ下(散歩用)   入園時ご案内します  
1歳・2歳
持ち物 お持ちいただく日 お持ち帰り日
バスタオル 2枚 週始め 週末
スタイ 必要に応じて 毎日 毎日
着替え(下着含) 上下各3枚~ 毎日 毎日
ビニール袋(汚れ物入れ) 2枚~ 毎日 毎日
手拭タオル(ループ付) 1枚 毎日 毎日
エプロン(食事用) 3枚 毎日 毎日
口拭きタオル(食事用) 3枚 毎日 毎日
紙オムツ 6枚~ 毎日 園で廃棄
歯ブラシ・コップ 1セット 初日  
おねしょシート 1枚 週始め 週末
パジャマ(袋に入れて) 1組 週始め 週末
くつ(散歩用)   初日  
くつ下(散歩用)   初日  

※夏期はプールを行うため、プール用サンダルや水着、トレーニングパンツ等も必要となります。

▲戻る

武蔵関ってどんなところ?

東京都練馬区に位置する武蔵関(むさしせき)。西武新宿線が乗り入れる武蔵関駅は、東京23区の中で最西端に位置する駅です。改札口からわずか15秒という好立地にある駅ビルは、かつては「西武武蔵関ステーションビル 暮らしの生活便利館」と呼ばれていましたが、2015年10月、西武グループが展開する商業施設「Emio武蔵関」としてリニューアル。ソラスト武蔵関保育園も、このビルの中に入っています。

武蔵関駅から北西に徒歩3分のところにあるのが、「本立寺(ほんりゅうじ)」。練馬区の無形民俗文化財行事に指定され、300軒もの露店でにぎわう練馬の冬の風物詩「関のボロ市」で有名な寺院です。毎年12月9日。10日の2日間開催されるボロ市は、いわゆる蚤の市。本立寺から駅の北口まで、骨とう品、衣料品、仏具、飲食、名産品などがずらりと並び、約8万人もの人出でにぎわいます。

武蔵関は商店街も健在。ボロ市を開催する武蔵関北口商店会をはじめ、83店舗が並ぶ武蔵関駅前通り商店会など4つの商店街があり、活気にあふれています。

一方で、武蔵野の面影を残す武蔵関は比較的落ち着いた住環境にあり、冬になるとカモやサギの仲間たちがやってくる「東京都立石神井公園」(しゃくじいこうえん)、ひょうたん型の大きな池のある「武蔵関公園」などが近くにあります。線路沿いにある武蔵関公園からは電車がよく見えるため、子どもたちにも人気。池周辺を囲む遊歩道は1周約1200メートル。散歩やジョギング、のんびりバードウォッチングを楽しむ人たちも見られ、池ではボートにも乗れます。

線路をはさんで武蔵関公園の反対側にある「風の道公園」は、こじんまりとした公園ながら、芝生の小山、四季折々の草花が楽しめる花壇、トンネルつきの滑り台などがあり、近所の親子連れがちょっとしたアスレチック体験を楽しんでいます。

▲戻る