ソラストで輝く仲間

ともに働く仲間たちと一緒に、
あしたを元気に!​

社員紹介

ソラスト保育園園長のインタビューや、ソラスト保育園の紹介を動画でご覧いただき、あなたのソラストーリーを描いて下さい

ソラスト保育園で働く仲間たち
安心して働けるフィールドが、ソラストにはあります!

みんなでつくろう、ソラストの未来
すべてはそこに暮らす子どもたちのために

ソラストきらめいとインタビュー ~保育編
ソラストときわ台園長・恩田秀子 ソラスト社長・石川泰彦のインタビュー対談

ソラストで輝く仲間

ソラストで活躍する先輩たちに、環境やワークスタイルについて教えてもらいました

保育士が安心して何でもチャレンジできる環境を
作っていきたい

ソラストの保育は、子どもたち一人ひとりとしっかりとかかわっていくことができる、保育士みんなで子どもたちをみていくことができる複数担任の少人数編成クラス制です。子どもたちが自ら成長しようとする力を見守り、安心して過ごせる保育を実践しています。そのために、園長として保育士一人ひとりの個性を生かし、子どもたちとしっかり向き合う環境を大切にしています。

続きを読む

ソラスト成増 粂園長

「どんな保育がしたい?」想いを実現できる場所

私とソラストの出会いは、大学4年生の10月に参加したココキャリフォーラム。小規模で、乳児保育ができるところという軸で就活をしていました。ソラストのブースで話を聞いて、心をつかまれましたね!
私は、子どもたちのもう一人のお母さんになりたいと思っていました。そして、ソラストの理念は、 "もうひとつのわが家"。自分の想いにピッタリ合っていたんです。

続きを読む

ソラスト府中 及川先生

小さな喜びに感動する毎日

1年目は0歳児の担任、2年目は1歳児を担任しています。0歳児から1歳児の担任になって、さらに成長を感じることが増えましたね。1歳児の14人中6人が3月生まれで、4月はハイハイしている子とジャンプしている子が一緒のクラスでスタートし、もうすぐ1年経つ今は手つなぎで全員歩くことができています。そんな姿をみると本当にやりがいを感じますね。

続きを読む

ソラスト東村山 阿部美佐里先生(姉・写真左)
ソラスト武蔵関 阿部美乃里先生(妹・写真右)

先生たち一人ひとりがあたたかくて。

入社一年目で組んでいただいたのが恩田園長。 園長先生の雰囲気ややさしい教え方にひかれましたね。 入社したばかりの頃から、みなさん丁寧に対応してくれて、子どもたちにも本当にあたたかいんです。
「ありがとうございます」を聞くことが多い職場ですね。 今年4年目でリーダーになりました。園長先生みたいな園長になりたいです!

ソラストときわ台 赤池先生

感謝すること、おもいやることを
大切にしています。

園長となり、さらに職員に支えられているなと実感しています。
仕事がつらいと思ったことはないですね。
毎日が喜びで、素直に聞いて素直にやってくれる職員ばかりで、保育の質の向上をしたいと思ってくれていて、ありがたいなと思います。

ソラストときわ台 恩田園長

入社一年目、毎日奮闘中。
大変だけど楽しいです!

入社後、ベテランの先輩と2人で2歳児の担当をしています。朝出勤した時に、私の名前を覚えてくれて、「たけだせんせいおはよう!」と言ってきてくれるのが嬉しかったです。

先生同士の関係がすごくよくて、会議でも笑いがたえず和気あいあいとした職場です。まずは仕事を覚えて、先輩たちのまねをして先輩たちみたいな保育士になりたいですね。

ソラストさくら 武田先生

愛と受容。明るい笑顔で
子どもたちの成長に寄り添いましょう。

子ども時代は、儀礼も打算もなく、ありのままに楽しく自由にふるまうことのできる時期です。
『自立』を早く『しっかりすること』を求めるのではなく、一人ひとりの個性を大切にしながらゆったりとした雰囲気の中で、子どもの笑顔があふれる『もうひとつの我が家』と考え、保育を行っていきます。

出口保育アドバイザー

子どもがいても働きやすいですね。

時短勤務ができるし、子どもがいる先生も多いので、突然のシフト変更があっても、お互いさまだからといってもらえるのがありがたくて。

長くいることができない分の仕事配分も園長先生が考えてくださいり、ずっとここで働きたいなっておもいますね。

ソラストさくら 田代先生

男性保育士だからできること。

お父さんの要素・お母さんの要素を保育に活かすために、 男性保育士が増えるよう頑張りたいんです。
自分でできるように手助けしながらも甘えるところは甘えさせる。
子どもたち同士のかかわりをつくれる子どもにしたいですね。

ソラスト神楽坂 小野寺先生

将来をになう子どもたちのために。

生命にかかわることもあるので、衛生やアレルギーなど緊張感を持って取り組んでいます。

おかわりしてくれたり、おいしかったよと言ってくれるのはもちろんのこと、お母さんたちが給食をまねしてみたら野菜を食べてくれましたと言ってくれたりすると、本当にやりがいを感じます。

ソラスト神楽坂 給食責任者 越見先生

自分自信も園長として成長し、
保育力をさらに高めたい。

子どもたちの成長を楽しく見守り自分自身も新しいことにどんどんチャレンジしていきたいですね。

地域の子育て環境を支える拠点として、どんなことができるのか、いろんな提案をしていきます。直接声を聞いてくれる環境がソラストにはありますからね。

ソラスト三ノ輪 大塚園長

かかわるすべての人の笑顔を実現したい

組織の拡大とともにエリアマネージャーの業務に注力し仕事をしてきました。保護者の方から、ソラストに預けることができたから仕事を続けられたというお言葉を頂いた時は、本当にやりがいを感じましたね。

ソラストには自分自身の成長とワークライフバランスを実現できるフィールドがあります。成長し続けているソラストで、一緒に成長していきましょう!

保育事業部 古木 将平

みんなでつくろう、ソラストの未来
We are One Solasto !